ごーいんぐ まい ケイ!!

志乃 蛍(しの けい)のひとりごと。
毎日楽しく笑顔で、ごーいんぐまいうぇい♪
<< 7月28日古民家撮影会のお知らせ。 | main | 8月17日&9月1日撮影会のお知らせ。 >>
# 林間学校の思い出。

 

もしも。もしも私が違う中高に通っていて、

もっとかわいい制服だったり、

自由な格好で通える学校だったら、

コスプレはしてなかったのだろうか・・・なんて。

 

中高6年間だっさい制服で、スカート丈はひざ丈で、靴下もかかとから何cmと決められ無地で、

(ルーズソックスもニーソもハイソももちろん無理)

セーターも指定でかわいいカーデを着ることなんてできず、

かわいいリボンやネクタイもつけることができず、

カバンも指定の以外持てず、髪色髪型も髪ゴムも規定があり。

そんな学校で毎日かわいい制服とは無縁の生活だったから反動でかわいいセーラー服をはじめ

コスプレをしたくなったんだろうか、なんてね。

 

制服ダサいし校則も厳しいし、という意味では嫌な学校だったけど、

みんな優秀で大学も一緒の子たくさんいたし

いまは医者をはじめいざって時に頼れる友達が多いので

それはかけがえのないものだと思ってます、はい。

 

教え子で受かった子いままでいないのが悲しいけど・・・orz

 

 

さて。

 

今日は小6教え子ちゃんが林間学校の話をたくさん聞かせてくれました。

とにかく楽しかったようで何より。

 

でも彼女がお土産の話をしていて、私のなかでとある思い出がぶわっとよみがえってしまった。

 

私が小4くらいのころ、人生ではじめての親元を離れての林間学校。

お土産とかおやつ用に持って行っていいお金は2000円(だったかな)

帰り際、お土産屋さんで、ママにお土産を買っていこう!

と思って商品を手に取ってレジに並んだけど、

よくよく財布を見たらお金が足りない!(おやつとかに使っちゃって残金数百円)

レジで恥をかきたくないので急いでレジ列を離れ商品を戻し、お財布とにらめっこ。

結局そのお金で買えるものを店内探し回り、

買えたのは数百円の小さいキーホルダー。青いテントウムシの。

 

今思い返すと全国どこにでも売っているもので、その地方らしさなんてひとかけらもない品物。

(最初に買おうとしてたのはその地域限定の食べ物)

でもそれがお店で一番安くて。ママに何か買っていかなきゃ!って気持ちでいっぱいで。

 

家に帰りママに渡す。

何の変哲もない、何の特色もないただのテントウムシ。

でも私の初めてのお土産。

喜んで大事にしてくれて。

〇〇年経った今も、模様が全部剥げてただの青い半球状の塊になっても、

キーケースにつけて常に持ち歩いているママであった。

 

(´;ω;`)

 

という良い話と同時に、この林間学校にはもうひとつ思い出があって。

 

このときの帰り道、お盆の時期で道路が渋滞してたらしく、

5.6時間かけてバスで帰ってきた。

家族誰も免許すらもっていない家で育った私は、

車に乗り慣れていなくて耐性がない。

いっこうに東京につかないバスの中で酔ってしまい、

到着までもうすこしのところでリバースしてしまったわけですが。

 

このときバスの車内テレビで流れていたのがとある映画。

(たしか白黒?相当古そうなやつ。子供がちびっこ相撲をする話)

気持ち悪いのをひたすら我慢するときにこの映像と音声が流れていたせいで、

 

実写映画=気持ち悪くて酔う。&怖い

(内容は怖くないのになぜかイメージが植え付けられた)

 

という刷り込みがされてしまい、以来私は実写映画がみれなくなってしまった。。。

 

今もそれは続いていて、映画館は行けない

(2次元アニメ映画はギリ大丈夫。

だけどそのあともののけ姫でやっぱり駄目になったのはまた別の話)

 

 

テレビやDVDでも実写は雰囲気が怖くて(話の内容にかかわらず)

直視できない・・・

(2次元アニメはry

 

 

というけっこう大きな影響を与えた人生初の林間学校であった\(^o^)/

 

 

たしか行先は八ヶ岳だったのかな。

1000mくらいの山を登った気もする。

山登りをしたのは人生であれが最初で最後ね。

 

 

大人になった今、また八ヶ岳に行ってちゃんとしたお土産をママに買おうかな。

バス酔いは変わらずなので、どうやって行くかが問題だけどw

 

 

なお教え子ちゃんは「その地域らしいもの」を買うことにこだわっていて、

そこでしか売っていないお菓子を買ってきて私にも分けてくれました。

おいしかったぜ!

 

ちゃんちゃん。

 

 

ノートの陰でこっそりサボるひと。

| comments(3) | trackbacks(0) | 20:28 | category: ひとりごと。 |
# スポンサーサイト
| - | - | 20:28 | category: - |
コメント
そうでしたか。実写映画が。。
野菜嫌いもいやな思い出がきっかけでしたね。
良い思い出で塗り替えましょう。(^-^)

でも素直なお母さんですね。テントウムシ可愛いですからね。

何だか、私も修学旅行で訪れた町をまたなぞりたくなりました。


| spin | 2019/07/13 1:27 AM |

本当に誰も築山さえさんに予約しないの?(前も同じこと書き込んだような)
| にゃるる | 2019/07/18 9:57 PM |

>spinさん
大人になってからの再・修学旅行、よさそうですよね〜
spinさんの学校はどこにいったんだろ??
いまなら予算制限なくお土産を買えますw

>にゃるるさん
今回は「誰も」じゃないですよ><
残り1枠です!
よろしければぜひ!!><
| 蛍 | 2019/07/20 1:36 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kkkei.jugem.jp/trackback/1969
トラックバック
Schedule
イベント等の参加予定。
ご依頼はお気軽にHPより♪


12月22日 撮影会
12月27日 電気外祭り
12月28〜31日 コミケ企業ブース

写真集通販中!
カレンダー通販中!
Profile

志乃蛍(しのけい)です☆
撮影モデル、
コミケや店頭イベントでの
企業ブースコンパニオン、
公式レイヤー、売り子、
トークイベントMCしたり
いろんなことをしています。

普段は塾の先生。
(東大学部首席卒)
人間的にはちょっとおバカ。

モットーは、
ごーいんぐまいうぇい!

過去の仕事履歴はHPへ。
お問い合わせ、ご依頼は
こちらからどうぞ♪
Selected Entry
Archives
Comments
Search this site
Sponsored Links